<   2013年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

なぎくん渡米

 まだ2歳。心臓移植のため、なぎくんが渡米した。
 救う会が、昨年末から目標1億6500万円の募金活動を開始したところ、約2億円もの善意が寄せられたという。
 買物に行ったお店などでよく募金箱をみかけた。私も2歳の孫がいるが、「この子がもし」と思うと、わずかながらも応援した。娘たちも他人事ではなかったようだ。
 救う会の努力で、目標額を超える募金が寄せられた。ドナーを待つという難しい問題もあるが、元気な姿で帰国していただきたい。
  
by ryouei-sakai | 2013-02-27 11:18 | その他 | Comments(0)

年賀はがき 3等景品

 年賀はがきの3等は下4けた、1万枚に1枚の幸運である。3等の景品は何十点の中から好きなものを選ぶもの。妻と相談のうえ、タニタのデジタルクッキングスケールを請求。郵便局では、1カ月ほどかかると言われたが、先日届いた。
 夏には連日、枝豆を東京に出荷し、1袋315グラムをハカリで量る。小さなデジタルのハカリは2~3個、それに小さなバネ秤が2~3個あるが、大勢の方から手伝っていただくにはハカリは多いほうがいい。
 田植後は、また枝豆を作付けたい。
f0059331_16171394.jpg
f0059331_1617488.jpg

by ryouei-sakai | 2013-02-25 16:18 | 家庭 | Comments(0)
 三条市は今年も国保税を引き上げる。5年連続で毎年15%程度値上げし、国保会計の赤字を解消するという。(今年は8.5%)
 国からの国保会計への補助が減額されてきたのが一番の原因だから国に対し要求していくこと。そして、一般会計から国保会計へ繰り入れをおこなうことを求めている。
 一般会計からの繰り入れは社会保険加入者の市税をつぎ込むことになるので市当局は避けたいという。しかし地方自治の基本は福祉であり、高くて払いきれない市民のために税金をつぎこむことはまちがいではない。
 国保加入者は病気が始まる退職後の高齢者である。社会保険加入者も年金生活になれば国保の被保険者になるわけだから理解していただけると思う。
f0059331_18193160.jpg

by ryouei-sakai | 2013-02-23 18:20 | 党・後援会等 | Comments(0)

アグリンピック

 ハイブ長岡でアグリンピックと称して農業機械や、農業資材の展示会があったので参加。農機具メーカーのクボタと農協が主催し、上越や魚沼からも大型バスで参加していた。栄地区の大型バスにも30名ほどが農協いちい支店前から乗車。
 トラクターや田植機にコンバイン等の大型機械は300万円から700万円もする。他にも播種機など、さまざまな農業機械が展示されており、担当者が熱心に説明していた。
 農薬や肥料などのコーナーもあり、農業技術の日進月歩を感じた。直播栽培の講演もあったので30分程聞いたがこれも日々技術が進歩している。
f0059331_14374165.jpg

by ryouei-sakai | 2013-02-20 14:38 | 農業・仕事 | Comments(0)

冬野菜

 スーパーでは葉物野菜の値段が下がってきたようだ。2週間ほど前に直売所に出荷したがいくつも売れず、売れ残りは友人たちに差し上げた。その後も来客される希望者にはハウス内の新鮮な小松菜をおあげしている。ほうれん草も大きくなってきた。
 昨日は、雪下のダイコンはおいしいだろうと数本抜いてきた。ついでに白菜も採ってきたが植え付けが遅く小ぶりで売物にはならない。
 このところ毎夜のように、帰り道はスーパーに寄り、半額の刺身と野菜サラダを買って寝酒の肴にしている。酒は発泡酒と焼酎の安酒で節約しているが、今は無職で妻の扶養家族の身。野菜も少しは換金しなければならないと思いつつもなかなか。
f0059331_16532479.jpg

by ryouei-sakai | 2013-02-19 16:52 | 家庭 | Comments(0)

児童・生徒の美術展

 三条市の小中学校の児童生徒の美術展が体育文化センターで開催。小4の孫の版画が飾ってあるというので妻達といっしょに鑑賞。
 会場では何人かの知人とお会いした。おたがいに「孫の絵が」と言いながら。
f0059331_16114148.jpg

by ryouei-sakai | 2013-02-18 16:12 | 家庭 | Comments(0)

天丼気分で揚玉を

 天ぷらのボロは子供の頃よく食卓にのっていた。母が野菜売りに三条に行った帰りはいつも天ぷらのボロ(揚げカス)を買ってきた。大きなどんぶりに入ったボロをスプーンでご飯にかけ、しょう油をたらして食べたもの。
 昨夜も帰り道、スーパーに寄り、半額の刺身の他に、天ぷらのボロである「揚玉」を購入。定価30円だが夜9時過ぎなので2割引きに。原価はご飯1杯分で、5円ほど(他に米は30円程度)と経済的。
 今日食べたが「天丼」を食べているようで本当においしい。しかし油分がつよいので食べすぎには注意。冬は農作業がないので体重が増加気味で血圧が少し高い。「腹八分、医者いらず」と思いつつも、ついつい。
  天丼のような気分で  
f0059331_13243879.jpg

by ryouei-sakai | 2013-02-15 13:29 | 家庭 | Comments(0)

税金相談を

 確定申告がもうすぐ始まる。先週は知人の税金相談が3軒ほど。
 民主商工会は今、班会で税金の勉強をしている。新しい事務局長から頼まれ、一昨日から、空いている夜は民商の班会で税金相談を受けることに。自治会や文化団体協会、それに党会議や新年会等のない夜は、民商の班会に出ることに。
 おかげで3月上旬まで夜の日程はほとんどふさがった。民商の班会は7年ぶりになるが、会員さんとの懇談、会話は楽しく、税金相談もはりあいがある。
by ryouei-sakai | 2013-02-14 14:39 | 党・後援会等 | Comments(0)

柿の木の枝下ろし

 5代ほど前の元屋敷には八珍柿の木が6本ある。枝ぶりが大きくなり柿の実は数え切れないほど、たわわに実る。木が大きすぎて柿の実に届かないので、今朝、友人に頼んで高い枝をバッサリと落としてもらった。
 友人はチェーンソーで次から次へと切っていくので2時間ほどで6本とも終了。
 もう一人手伝っていただいたので、三人で近くの日帰り風呂「しらさぎ荘」で昼食を。
f0059331_15175352.jpg

by ryouei-sakai | 2013-02-12 15:18 | 家庭 | Comments(0)

新春の集い

 共産党主催の新春の集いが、午後1時から三条市文化センターで開催された。雪の降る寒い日だったが130名以上の参加者でにぎわった。
 井上哲士参議院議員もかけつけあいさつをいただいた。第1部の司会を担当し1時間ほどで、懇親会に。
 浅草芸人・縁竹縄さんの「ギターでつづるエノケンの歌」、コーラス、福引を楽しみ、午後4時閉会。
 福引の景品は90点ほど提供のご協力をいただいた。私は今年もハズレたが、こんなところで運を使わず来年の選挙に?と思うことに。
 5時から実行委員会の反省会が市内の割烹で開かれ、「今年は福引がうまくいった」との意見が。昨年は実行委員に上位景品が当たると、受け取らず「再抽選」が繰り返された。私も提供したコシヒカリが受け取り拒否となるとおもしろくない。当たった方も、せっかく向いた運を手放すことになる。実行委員会で今年は委員も当たったら気持ちよく受け取ることに、申し合わせを。
 さいわい特賞の1万円の商品券は最も若い女性に。
     井上哲士参議院議員と開会前に
f0059331_1959192.jpg

by ryouei-sakai | 2013-02-11 19:57 | 党・後援会等 | Comments(0)