カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

葬儀に

 長女の義父の葬儀で、朝早い新幹線で上京。故人はまだ64歳で私の1級上。先日も書いたが、家を新築し、年金受給者になり、孫が生まれ、これから悠々自適の生活が待っているというのに誠にお気の毒。
 25日に亡くなられ斎場が混んでいるため今日の葬儀に。柏市郊外の斎場は釜が10数基もあるのに、ひっきりなしに霊柩車が横付け。
 都会の斎場は田舎と違い、次から次へと手際よくすすめられていく。お斎も斎場の一室でおこなわれ時間のむだがない。これでも人口比からして、規模が小さいという。
 帰りの新幹線は満席。上野駅は新潟、長野、東北方面への新幹線が4分おきに。これだけの過密スケジュールでよく事故が起きないものかと感心。
f0059331_2245363.jpg

by ryouei-sakai | 2012-12-30 22:45 | 家庭 | Comments(0)
 アメリカ政府の債務残高が31日、法律で定められた上限の16兆3940億ドル(約1400兆円)に達するという。オバマ大統領は、法定上限引き上げを共和党に提案しているが、同党は大幅な歳出削減がなければ引き上げを認めないとしている。このままでは、米国債の利払いや元本の返済が出来なくなるというが。(債務不履行に)
 日本の歴代内閣は日米安保条約のもとアメリカに追従してきた。新しく総理大臣になった安倍氏も早々とアメリカ大統領に電話をし、年明けに訪米するという。日本はアメリカの国債をかなり保有しているのだからもっと公平な立場で交渉すべきと思うのだがいつもアメリカいいなり。アメリカが債務不履行に陥ったらどうするのだろう。
 日米安保条約を廃棄し友好条約を結ぶべき。そしてアジアはじめ世界各国と友好条約を結び平和外交をすすめていくのが日本のすすむべき道かと。
by ryouei-sakai | 2012-12-28 14:08 | その他 | Comments(0)

がれき処理対策委員会

 先日、がれき処理量を他市並みに減らしてほしいことなど3点を三条市議会へ請願し、町内の役員3名で委員会傍聴に行った。4対4の同数だったが残念がら委員長が不採択に。
 定例会最終日、全議員出席の本会議では差が開いての不採択。
 国からの新潟県への要請は6300㌧、その内の2400㌧を三条市が焼却処理をするという。焼却受け入れをする県内5市の人口比なら500㌧でいいはず。500㌧なら4月の農作業前には終わるはず。町内の議会請願は当たり前のことを要望しているはずだが。
 がれきの搬出先の大槌町は県外施設処理は平成24年度は東京都と静岡県しかないのに?。(ネット・地域整備部環境課災害廃棄物対策班)
 議会請願不採択の結果を受けて、今晩、町内のがれき処理対策委員会が開かれた。今後の活動について協議したが、市当局も市議会からも要望を聞き入れてもらえず、しばらくはようすをみるしかないということに。
 
by ryouei-sakai | 2012-12-26 21:03 | その他 | Comments(0)

お金や名誉より命が一番

 先ほど長女の嫁ぎ先の千葉のお父さんが亡くなられたとの連絡が。孫が我が家で生まれ、メールで写真を送ってから1日後に意識不明に。
 昨秋に公団住宅暮らしから2世帯住宅の家を建て、1か月前に64歳になり年金も受給が始まったばかり。これから孫と遊びながら悠々自適の人生が待っているはずだったのに、誠にお気の毒。
 人の命は長短はあれ、必ず終わりが来ることはわかっているが、やはりもう少しと思う。
 今年は正月、小正月に始まり、本当に葬式の多い1年。それだけ私も歳をとってきたことか。
 人生命が一番、お金や名誉、権力など要らない。以前、山陰の大伯父さんから長文の手紙をいただいたことがある。子供たちは超一流大学を出て大企業に勤務したが若くして他界され、「人生お金や名誉ではない」と。
 でももう少しお金が?。
by ryouei-sakai | 2012-12-25 18:18 | 家庭 | Comments(1)

年賀状書き

 元旦に届くには明日中に投函しなければと、今日は年賀状書きを。
 毎年、宛先の方を思い浮かべながら筆を走らせるのは楽しみのひとつ。宛名を書いているときは文面もそれぞれに近況を書こうと思っているが、書いているうちに飽きてしまう。
 今年は「楽春」という2文字。100枚ほどは30分もあれば書きあげてしまう。それぞれにひと言、添えればよいものを、疲れてしまったのでやめに。あて名書きと名前や雅印の押印で3時間以上も。
 印刷やパソコンよりは手間がかかっているので、少しは書いた気持ちが伝わってくれればと。
 数年前、友人のお母さんから作品を1枚頼まれ持参したところ、私の出した年賀状が額に入って大邸宅の玄関に飾ってある。うれしさと恥ずかしさが。
f0059331_18195717.jpg

by ryouei-sakai | 2012-12-24 18:20 | 家庭 | Comments(0)

美術展開催の協議

 三条市文化団体協会栄支部の美術部門会議が昨夜ひらかれ、美術展の日程など協議。
 3月16、17日の土、日に農村環境改善センターの大ホールで開催することに。会議資料の作成や進行は事務局長の私が。昨年から表彰は、市長賞と市議会議長賞をなくし、出品料も500円いただくことに。今回は会場費が免除だが来年度から出費があることも報告。会議終了後は懇親会。
 近所の方から、「お宅の畑にまだサトイモの掘り残しが」という電話をいただいた。知事選、総選挙と続いたのですっかり忘れていた。サトイモは9月下旬から11月末頃まで収穫期間は長いのだが、今はもう年末。
 急いで今朝、みぞれ交じりの中、残っていた35株ほど、掘ってきた。まだ腐っていないので近所の方に「早く食べて」と。
 サトイモは南方のタロイモが原産なので寒さに弱い。保存も寒いところに置くと腐ってしまう。まだ土の中は腐るほど冷たくはなかったようだ。正月はサトイモの入った「郷土料理「のっぺ」を食べたい。
by ryouei-sakai | 2012-12-23 18:03 | 書道 | Comments(0)

風邪に注意を

 血圧の薬をもらいにかかりつけの医院に行くと、孫たちがいる。
 中学1年の孫娘が風邪をひき、学校を早退したとのこと。明日から学校は冬休みだが通知表をもらう前に帰ったという。
 医院での熱は38.7度と高熱で苦しいらしいが、元気なそぶりを。バレー部に所属し毎朝の早朝練習に、休日も練習試合や大会と体を鍛えているはずだが風邪をひいてしまった。
 医院の待合室で、2歳の下の孫が「おじいちゃん」と呼んでいたので、看護婦さんから「お孫さんですか?」と。お医者さんも、「風邪がはやっていますからねえ、お孫さん高熱でしたよ」と。
 今年はインフルエンザの予防注射をしていないので、気をつけよう。血圧も高めなのでお医者さんが「選挙がありましたからね」と。
 体を動かし、酒も控えめに、睡眠もたっぷりととりたい?。
 来春の共産党の新年会「新春の集い」実行委員会が開かれ、今回も名ばかりの実行委員長に。2月11日に体育文化センターで盛大におこなうことに。
 
by ryouei-sakai | 2012-12-22 12:08 | 家庭 | Comments(0)

忘年会シーズン

 今年も残すところ10日あまり。年内に約束した忘年会は今晩含め4つ。民商に勤めていた頃は、各支部の忘年会にも出ていたので、2週間も連夜、続いた年もあった。
 もう若くはないので宴会もほどほどに。
by ryouei-sakai | 2012-12-19 17:31 | その他 | Comments(0)

冬囲い

 先日の雪には、選挙活動で、間に合わなかったが、今朝やっと自宅回りの冬囲いを。
 孫が退院してくると田舎のだだっ広い家では寒いので、娘と孫が暮らす部屋にも冬囲いを。(冬囲いを外す前には帰ってしまうのだが。)
 茶の間前、居間裏、トイレ前など家中囲んだので暖かいだろう。
 今年も庭木の冬囲いはしないことに。先日の雪で車庫隣のヒバの木が倒れてしまったが枝だけノコギリで切り落としたが、幹は重いのでひまなときに。
 簿記講習の受講生に中国人がいるが、彼女の父が倒れたとのことで帰国のため退校に。今朝涙声であいさつされたがもらい泣きする方も。短期間とはいえ同じ学ぶ仲間としての連帯感というか、情が。
台所前
f0059331_16595655.jpg

 玄関前にも
f0059331_1701444.jpg

by ryouei-sakai | 2012-12-18 17:05 | 家庭 | Comments(0)

民主党惨敗、自民党圧勝

 昨日の総選挙は民主党の惨敗で自民党が圧勝。テレビ各局のコメンテーターがいうように「自民党が追い風に乗って期待されての圧勝というよりも、公約違反の民主党に怒りが」。それと投票率の低下は政治不信と、新党乱立の影響か。
 日本共産党も9議席を倍加しようとがんばったのだが1議席減の比例区8議席にとどまった。
 今朝のテレビに共産党や社民党はいっさい出番なし。第3極と言われる維新や未来、みんなの党などはテレビに出ずっぱり。選挙は勝たないと…。
 今回の総選挙は個人的には今までになく毎日が忙しい日々。宣伝カーの運行計画や運転手、アナウンサーの手配など裏方が中心で、手不足の時には街宣車の先導や司会も。有権者への支持拡大は遅れが。
 選挙は激しいたたかいだ。新潟市内の親戚には自民党、民主党の候補本人が来たとのこと。
 県内は6選挙区とも自民党候補が勝利。共産党は比例代表を重点にたたかったのだが、残念がら得票は伸びず北陸信越から党国会議員は出せず。
 自民党は公約で、憲法を変え国防軍にするというが、日本が戦前のように危険な方向に行かないよう、運動を強めなけらばと思う。自民党の安倍総裁は憲法改悪や慰安婦問題などアジアの人々に警戒されるようなファッショ的な発言が多すぎる。
 公明党も前進したが選挙がうまいと思う。
 それにしても小選挙区制は極端に議席が動き、民意を反映させにくい選挙制度だ。
by ryouei-sakai | 2012-12-17 18:20 | 党・後援会等 | Comments(0)