<   2007年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 先週の月曜から工事をしていた書道教室の入口の変更(2カ所)と階段の入れ替え修理(緩やかに)が今日夕方完了した。見違えるようによくなった。目に見えない細かいところや板にかくれるところも手抜きをせず、ていねいな工事をしてくれた。ときどき、従業員の仕事ぶりを見にいったが、おもしろいように作業をすすめていった。私も若いとき大工になろうと思い勤めたが、不器用なためあきらめたのである。友人の事業主から「大工手間がかかり、お前に怒られるほど高くなるぞ」と脅かされた。「書道教室の生徒を増やし、もとをとりたい」と、冗談を言ったが、一生金欠病からのがれられないのかも。「清貧、これまたよき人生」と自分に言い聞かせてはいるが。f0059331_1845256.jpgf0059331_18465171.jpg
by ryouei-sakai | 2007-02-28 18:17 | 書道 | Comments(2)

栄庁舎近くに看板設置

 去年4月の市会議員選挙のときに後援会員の土地に事務所看板を立てた。選挙後に撤去したが、立てておいてもよいと言われたので、早速実行した。栄庁舎(旧栄町役場)近くの信号機のあるところなので目立つと思う。一人で杭棒にかけやを振っていると、後援会役員が信号待ちをしていた。大きな声をかけたが、気づかずに青信号に変わると走り去って行った。運転する人にとってはそれほど目立たないのかも知れない。自筆を看板店に依頼したものを表裏2枚立てたのに。
f0059331_12255163.jpg

by ryouei-sakai | 2007-02-27 12:01 | 党・後援会等 | Comments(2)

書道教室の階段修理中

 3月議会に向けての議員団会議が開かれた。一般質問はそれぞれ課題が絞られてきた。しかし、提出議案や予算案については、まだである。忙しいことを理由に勉強や調査を怠けることは許されないので、がんばりたい。
 午後、帰宅し、農舎の掃除をした。その2階にある書道教室の階段が急すぎるので、少し緩やかな階段にする工事を友人の建築業者に依頼していたところ、先週の月曜から2~3人で工事に入った。簡単にするつもりだったが、どうせ直すならと、入り口をかえたりしたので、思ったより手間がかかっている。もうすぐ完成なので、周りの掃除をした。
by ryouei-sakai | 2007-02-26 20:20 | 書道 | Comments(0)
 午前は、生活と健康を守る会の税金相談会に行った。3月で解散するということだが、市民にとって大切な組織なので、相談会終了後、希望者は継続してほしいと訴えた。高齢者が多いので、維持していくのがたいへんらしいが、全市的に加入を促進し、若手の役員も探せば再建できると思う。
 午後からは、三条臨書研究会に参加した。みなさんは古典の臨書をがんばっておられるが、私は村山先生に自由作品の指導をお願いした。3月は県民会館での太空展、栄文化協会展、栄書道協会展があり、そして5月は東京での総合書道協会展と県展がある。寸暇を惜しんで出品作の準備をしているが、思うようにいかない。入選が難しい春の県展の出品作について意見を聞きご指導をあおいだ。
 先生は昨日来条され、午前中は八幡公園を散策され、良寛の石碑をみておられたとのことである。私は公園内の八幡会館に相談会でいたことを話した。先生は毎月のように、中国や、韓国などに行っておられ、大学での授業もある忙しい日程の中で、2ヶ月に一回、三条に指導にきていただいている。私も忙しいことを理由に顔を出さないわけにはいかない。参加してもいつも短時間で申し訳ないが、書に対するいい刺激を受け、勉強になる。
by ryouei-sakai | 2007-02-25 22:54 | 書道 | Comments(2)

議案概要説明会

 議案概要説明が開かれた。分厚い資料に目を通しながら、市当局の説明を聞いた。議会用語なども少しはわかるようになり、説明箇所もすぐページをめくることができた。3月2日から3月議会が始まるので、それまでに目を通したいと思う。慣れない文言で理解するのに時間がかかるし、日常的に忙しいことをいいわけに、怠けないようにしたい。
 その後、3月定例会の日程について、議会運営委員会が開かれ、事務局案を承認した。
by ryouei-sakai | 2007-02-23 15:09 | 議会活動 | Comments(0)

晴天のもと終日配布集金

 今日は天気がよく、本当に暖かい日であった。早朝4時半から夜まで、一日中、赤旗の配布集金活動をした。夜8時半になると鍵をかけられる家もあるので帰ってきた。日刊紙、日曜版ポストおろしと個別配布が相当数あり、四苦八苦している。日曜版も増えていることから、配布協力者をいつも探している。この半年で、4名新たに配布に参加していただいたが、今日もさらに2名の方にお願いし、少し気が楽になった。もう3~4名協力していただけると、もっと拡大に意欲が湧くと思うので努力したい。
 集金活動ではいろいろな方とお話ができて楽しい。先月からの新読者のところにいくと書道の先輩たちが数人おられた。天気が良いので魚釣りをしたところ、寒ブナが多く釣れ、料理をして食べながら飲んでいたとのこと。私も誘われたが10分程でおいとました。楽しそうだった。
by ryouei-sakai | 2007-02-22 20:46 | 党・後援会等 | Comments(2)
三条燕総合グランド議会が、三条市役所で開かれた。午後2時から三条市議員の打ち合わせ会議、3時から議員協議会、4時から定例会である。協議会で燕市の共産党議員から質問があった。先般の決算議会でも燕市の議員から質問があったが、分担金割合の不満である。燕市の議員はやむなく納得しているのだろうが、決算議会では合併前の分水町、今日は吉田町の議員である。両市で均等割部分25%、人口割75%であるが、利用割合が圧倒的に三条市が多いので不満があるらしい。しかし、これには、三条にも言い分があるということである。
by ryouei-sakai | 2007-02-21 18:57 | 議会活動 | Comments(0)

プロフィール

1949年(昭和24年)10月29日生 67歳 さそり座 A型 うし年
   3人姉弟の、真ん中で農家の長男
     (昔からの農家で祖父は篤農家、父は農業委員)
家族 妻、母(特別養護老人ホーム入所)
     三人娘は結婚。妻と二人暮らし

加茂農林高校卒業後、農業に従事
   農閑期は北海道に田植えや静岡にみかんもぎに行く
   大工に弟子入りしたが不器用なのであきらめる
   金物問屋で働いたが商才がなく、見切りをつけ、
   共産党県議吉兼さんの運転手に。
   その縁で、三条民主商工会に就職
   56歳で民商を退職し、合併後の三条市議選に立候補
   
法政大学経済学部卒業(民商で働きながら通信制を4年で)
   東京で大学のスクーリングで知り合った人と結婚
三条民主商工会事務局長(22年)
   勤務は33年間(中小業者の経営と生活を守る活動)
趣味 書道 師範(栄洲書院)
     25歳で小須戸の坂井清風氏(故人)に師事
     45歳から村山臥龍氏(東京在住)に師事
        東京書作展、現日展、県展、芸展で入賞、入選
       日本総合書道連盟師範、太空会同人
    剣道(3段、高校時代)

日本共産党(三条市常任委員、中越地区常任委員)
自治会副会長(福島甲、41歳のとき)
農家組合長(53歳のとき) 栄町地区営農委員

三条市議会議員(日本共産党)2006年4月 56歳で初当選 1241票
2010年4月 2期目に挑戦、1406票得票したが31票足りず落選
 落選後簿記の非常勤講師をしていたが、2年半で退職。
2013年度自治会長(任期1年間) 自治会規約、農地保全規定、公害防止協定を策定
2014年4月 市議選に捲土重来を期して挑戦 1914票で当選  
    経済建設常任委員  議会報編集委員会副委員長
2016年6月 経済建設常任委員会委員長
2018年4月 市議選1680票で当選
   

by ryouei-sakai | 2007-02-21 12:08 | プロフィール | Comments(2)

予算概要説明会

 来年度予算の概要説明会が開かれた。市長の後、課長が早口で説明した。農産加工品のブランド化については、すすめるとしている。商工会議所への補助金は500万円減額されているが、海外視察は700万円以上なのでまだ問題があると思う。
 帰りに、司法書士のところに寄り、手続きのすんだ権利証をもらってきた。現況は道路の土地4筆100平方メートル程を、妻に名義を変え、市に無償譲渡するのである。議員は寄付行為が禁止なのでこうするしかないという。畑は写真を撮ったり、農業委員会の許可がいるので少し時間がかかった。1筆は離れた地区(となり集落)にあり、私も知らなかった。各集落に、市道にすべき道路が存在するようだ。この際、市に寄付をして市道にすべきと思うが。
by ryouei-sakai | 2007-02-20 16:46 | 議会活動 | Comments(2)

新年会

 午前は農家組合総会、午後は自治会総会、4時半から三条の書道会、さらに6時から栄書道会と、日程が充実していた。自治会の決算総会では焼却場が論議になった。70人程の出席者があり、友人たちも数人おられ、ゆっくり懇談したかったが、日程が混んでいたので会議後退席した。
 4時半からの三条の書道会に出席し、決算承認の後、懇親会に出たら、私の当選祝いを兼ね、挨拶と乾杯の音頭を託された。本当に感謝している。書道の仲間たちは本当にすばらしい。数年ぶりに会った仲居さんが私に声をかけてくれうれしかった。懇親会の途中すぐに、栄地域の書道会に出席し、今まで楽しく過ごさせていただいた。歌も唄ったが、声がいいが歌はそれほどでもないことはいうまでもない。
by ryouei-sakai | 2007-02-18 22:09 | 行事など | Comments(0)